スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モナコ~フィゲラス

どうやらデジカメの充電器調子おかしいです。
くそ。

3月14日:モナコに行ってみました。
駅着いてすぐに、治安の良さがうかがるキレ~なとこでした。
町中に出たらもうバカ。
メイドがヴィトンのデカトランクを何個も積んでご主人をお見送り。
フェラーリの数といったら。。。
見た事ない高級車とクルーザーの数です。

お昼はそんな風景を眺めてビールを飲み日焼けゴッコしました。
このくらいしか、やることない。

あとはグレースケリー(モナコ王妃)の行った活動を巡り
ボケーっとしました。
ニースのホテルに帰り昨日から食べたかった中華に向かい
なぜかグリーンカレーと生春巻き。
ダイキはスープ麺?と牛肉のオイスター炒めを。
すごい駆け込み様で食べ、各国に根強くいる中国人に感謝した。
誰かが言った、ヨーロッパは中華が一番うまいと。

3月15日:朝薄暗い中、TGVでニースを後にしてアヴィニョンへ。
アヴィニョンで鈍行に揺られて4時間、、、。
スペインとの国境の町ポルプーに到着し、また乗り換えてフィゲラスへ。
午後3時に芸術家DALIの生まれ育ったフィゲラスに到着。
今回大好きなDALIの美術館に行くのが凄く楽しみでした。
ホテルもDALIの愛したレストランDURANのやっているホテルにして
レストランはミシュランシールもはられており楽しみでしたが
夜は定休日。。。。

さっそくDALI美術館に行くことにしました。
とっても小さな町ながらDALI美術館の周りだけすごい人。
lrg_10127397.jpg



figuerasC.jpg


外観もいっちゃてるし、
中も笑うしかない仕掛けだらけ。
1万点の作品はあっという間のものでした。
何より普通の美術館というより手品をみているよう。
DALIの精神世界はとても奥深いと改めて感じました。
ここは絵について無知でも誰もが虜になるでしょう。

Trackback

Trackback URL
http://omakekonb.blog103.fc2.com/tb.php/138-42fa4ba1

Comment

Comment Form
公開設定

twitter de mony.
フォローミー。
月別アーカイブ
カテゴリー
mony文庫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。