スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人道的だ。

日本にけーってきましたが
咳とか喉がイガイガしてたから風邪!?って思ったら
どうやら花粉症になってしまったのか。

帰国後わたしの Mac Book も花粉症なのか
重度の時差ボケなのか入院したため、
しばらく更新できずいましたが
今日は父上の使い慣れないMac で更新に挑みます。

話は変わり今回の旅は
帰国してもカブレていません。
いつもはアチラの風を取り入れて
抜けきれないカブレ気味だったけど。

そしてすごく勉強になった旅となったのです。

パリはしっかり滞在するのは2回目。
よく、オフランスなんて冷やかした言い方をするけど
今の日本人の大半の 物の消費の仕方を見ていれば
このオフランスと鼻にかけたイメージの国の
質素で堅実、そして生活のゆとりさは
見習うべきだと感じた。

あれだけ個人主義の国民性だが
よく書かれているようにフランス人は冷たいなどというのは
嘘じゃないかと感じた。
よっぽど東京のほうが冷たい。

パリのホームレスと住民のやりとりは暖かい。
『心のレストラン』って知ってますか?

社会的弱者の国の取り組みなど。

若い人たちの環境の取り組み。

実はパリでこのようなことを調べたかったのです。

私は5月いっぱいでV誌の仕事や
回転の速い表面的な仕事を辞めることにしました。
かっこいいと思っている事ほど
中を開けると無意味で自己満足でした。

芸術家には向いていませんでしょう。


〔humanitarianism〕です。






Trackback

Trackback URL
http://omakekonb.blog103.fc2.com/tb.php/152-0e1f9a2a

Comment

しょうこ | URL | 2008.04.03 23:23
あやちゃん、私も同じ事を考えていました。。私はアーティストには最も不向きです。
ayaco | URL | 2008.04.04 10:22
ちょっと思いが強すぎてまとまらない文になっちまっただ。
今変わる時と見て、変えないとです。タイいつ?
Comment Form
公開設定

twitter de mony.
フォローミー。
月別アーカイブ
カテゴリー
mony文庫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。