スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anna Wintour




『ファッションが教えてくれること』 というアメリカンVOGUEの名物編集長の

アナ・ウィンターのドキュメンタリー映画が公開している。

アメリカ女性の10人に1人が毎号読んでいるというアメリカ版VOGUE。

日本のVOGUEで位置では考えられないと思うが、

中を開くと本家VOGUE PARIS、VOGUE NIPPON、VOGUE ITALIAとは

全く違うことがわかる。

モードマニアックぶりは逆に全くないモード誌である。

アナがいつもお召しているような花柄やハイトーンのワンピースや

柔らかい素材でAラインのドレスなども非常に多く感じる。

VOGUE PARISのような政治的な回しも少ない。

VOGUE ITALIA のような写真のみのマニアックぶりなど全くといってナイのだ。

よ!アメリカ!

だから重みがいい具合で抜けているから、楽に誰もが目を通しやすいだろう。

だけど私はアナよりも VOGUE PARISのCarine Roitfeld編集長が大好き!

カリーヌの現場主義な仕事の姿勢や、彼女のファッションは男性的要素の入った

彼女だけのルールで統一されていてとてもかっこいい。

すごく品を感じるし伝統的なプレーンさを大切にしていて、

私たち日本人の着物に対する考えに似ているな~とよく思う。

下はCNNの特番 『Carine Roitfeld documentary』









『わたしは大規模なハリウッド映画より小規模なフランス映画が好き!』なるほどな



Carine_Roitfeld_tortoise_Vogue_Paris_Celebrates_90_Years_party.jpg




Trackback

Trackback URL
http://omakekonb.blog103.fc2.com/tb.php/329-7d30a8f2

Comment

Comment Form
公開設定

twitter de mony.
フォローミー。
月別アーカイブ
カテゴリー
mony文庫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。