スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬になる木

TREE MEDICINE(ツリーメディシン) くすりになる木―自然療法の原点、薬用樹木のすべてTREE MEDICINE(ツリーメディシン) くすりになる木―自然療法の原点、薬用樹木のすべて
(2007/04)
Peter Conway、

商品詳細を見る




ナディアンは樹木についてはとても詳しいのですが

そこからここ1、2年くらいはホメオパシーについて勉強していて

本人も色々レメディをためしています。

5年前くらいにドイツに行った時に薬局で生理痛の薬を探した時

『ホメオパシー?』と聞いた事のない言葉を発していた薬剤師を思い出します。

欧米(特にイギリス)ではほとんどの薬屋さんで扱っているそう。

ナディアンは花粉症の完治を目指しているそうです(2年目)






Trackback

Trackback URL
http://omakekonb.blog103.fc2.com/tb.php/349-8245b37a

Comment

クロノマ | URL | 2010.02.13 02:01
時々聞きますよ~
ホメオパシー 
日本だと民間治療みたいな感じですか?

どくだみとか柿の葉とか熊笹など
今はもうあんまり浸透していませんが

西洋医学は基本的に「治す」と言うより
「止める」とか「取る」「切る」が
基本なので

世界的に自然を使った柔らかな
治療法が見直されているのでしょうか
mony | URL | 2010.02.20 15:15
私もイタリア語の先生がよく使っていて
生理痛の時などにホメオパシーとサクランボの種を温めたもの(けっこうな量)をお腹に乗せるとナゼかよくなります。

ヨーロッパではそのサクランボの種が昔から重宝しているようで
す、なんかかわいいですよね。サクランボ。
Comment Form
公開設定

twitter de mony.
フォローミー。
月別アーカイブ
カテゴリー
mony文庫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。